天使の癒し

願い  まず、伝えることからはじめます
by suzume-ito
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

勢い

 「勢い」


 きれいな満開の桜をじっくり楽しむ時間はなく、あっという間に散ってしまった桜。

 その横で木々たちが一気に芽吹き、新緑へとまっしぐらで向かっているようす。

 伊藤病院も四月から勢いがあって、2週間ごとの健診を受けている妊婦さんには

 毎回、何かが変わっていく様子がわかると思います。

 場合によっては、診察時間や曜日担当の先生の変更で混乱されているかもしれません。

 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 しかし今しばらく、新緑の木々の成長のように見守って頂けるとありがたいです。

 皆様に末永く愛され、喜んでいただけるよう頑張ってまいります。

 
■  [PR]
# by suzume-ito | 2012-04-17 21:37

変身

 「変身」


 4月もすでに10日が過ぎ、新たなシステムで始まりました。

 菊池先生の外来が増えたり、伊藤院長の外来と高野先生がコラボして円滑に流れるよう開始したり、新顔の濱田先生が加わり、さらに新しい風が舞いこんできました。

 久しぶりに夜の診察に伊藤先生復活したところ、ズシズシと伊藤院長の診察を待っていた患者さんがたくさん来られました。

 患者さんから「待ったで~~先生~~」   「先生痩せたやん~~」

 と言われ、でも元気をアピール。ジョークを交えてしゃべってる姿が面白い。

 手術をして食べ物が肉食系から草食系になったのでやさしくて心がさらに強くなりました。

 凶暴な肉食系ティラノサウルスから危険度の低い草食系ブラキオサウルスに変身したようです。

 

 

 
■  [PR]
# by suzume-ito | 2012-04-11 21:48

香り

 「香り」

 朝、早くにお散歩をしていると、とても空気が新鮮で、その中でかおる香りは明確です。

 まだ、夜明け前でも、その家庭の動きを朝食のコーヒーの香りや卵焼きの香りからわかり

 朝の焦りのあわただしさを感じるよりも、ほっとする活力を得ることができます。

 優しくておいしい香りです。
 
 こんな時、私は“早起きは三文の得”と思います。


 妊娠している方や、産後のお母さんもとても香りには敏感です。

 野生の動物が敵から子供を守るために敏感になるのと似ていて

 とくに産後のお母さんは女の子と男の子では違いがわかるそうです。

 すごいですね。

 

 

 
■  [PR]
# by suzume-ito | 2012-03-21 23:09

雪遊び

 「雪遊び」

 久々に朝起きてビックリ!外の雪を見て思わず口があんぐり開くぐらい積っていました。

 北山通りはきれいな雪化粧している樹木。

 とても寒くて冷たい空気の中を歩くのは気持ちがよかったです。

 仕事場についた私は何よりも患者さんが滑らないように雪かきをしなければと、

 使命感半分、雪遊び半分の気合い入りまくりで、いざ出動!

 あれ?

 スコップの在りかがわからずウロウロ。

 スタッフに聞いてようやく始められるドンくさい私・・・。雪かき協力者が一人また一人増えるたびに

 スコップだけでなくワイパ―のような幅広のガラス磨きのような道具も登場して、

 一気に4,5人で短時間に雪かき終了。一生懸命やってたから寒さなんて吹き飛びました。

 裏玄関に雪だるまを作ってお客様のお出迎え。

 もうすぐ今年の雪もおしまいかな?

 
■  [PR]
# by suzume-ito | 2012-02-19 23:03

きっかけ

 「きっかけ」  

 今年はあまり雪が降りませんね。雪の好きな私にとっては物足りない感じです。

 いったい今何月?と疑うような、寒さにとげがなくて、いいような悪いような・・・。

 
 二年前に友人が一冊の本をくれました。本屋でその本が二冊飛び出ていて、

 目立ったから手に取り、内容も知らず自分の分と私の分を買ったとのこと。

 私の方が先に読んでしまい、友人は数ヵ月後?に読んだ様子。

 私、久しぶりに鼻が痛くなるくらい身の詰まる思いで泣きながら読みました。

 その後、友人のいう通りに周りの人たちにも読んでもらってくださいとのことで、

 職場のスタッフに回し、すでに10人が読んでいます。

 本を返してくれる人たちの表情がなぜかさわやかで、目がウルウルになっていく人もいました。

 もしも、ブログ読者の中で読みたい方がおられましたら、声をかけてください。

 薄い本なのですぐに読めますよ、「びんぼう神様さま」を貸してくださいと。

 明日からの自分が変わりそうですよ。

 

 
■  [PR]
# by suzume-ito | 2012-01-19 23:11
< 前のページ 次のページ >